【500円全プレ付】インズウェブの自動車保険一括見積もり

2008年08月24日

星野監督にWBC代表監督の要請

北京オリンピック前、日本代表・星野仙一監督にWBC代表監督への就任が要請されていたと報道がありました。

正直、ありえない起用でしょう。

北京オリンピックでの結果のこともありますが、選手の選出、起用法、戦いやすくして上げる環境作り、過去の実績からも望ましくありません。

選手の選出については、結果論となる部分があるので触れませんが、星野監督は過去ペナントレースでは強さを発揮するものの、日本シリーズなど短期決戦では一度も勝ったことがありません。

それの原因は明白で、シーズン中活躍した選手の気持ちやシーズン中の戦い方を優先して、勝負に徹しない采配にあると思います。

長い戦いではその采配は正しいかもしれませんが、短期決戦では調子のいい選手をどんどん起用して、形ではなく結果を優先しなければなりません。

それなのに、藤川や岩瀬のリレーに固執し、エラーをし続けるG・G・佐藤を起用し続けました。

これまでその戦い方を見直したことがないことから、WBC代表監督に就任してもリベンジどころか同じことを繰り返す可能性が高いです。

去年のポストシーズン、これまで星野監督と同種の采配をしていた中日・落合監督は、短期決戦の戦い方に徹して日本一、アジア一と勝ち取りました。

WBC代表監督には、これまで短期決戦で勝ってきた監督を起用する必要があります。

ベテランでは楽天・野村監督や元西武監督の森祇晶氏。

現役では、中日・落合監督やロッテ・バレンタイン監督らが上げられると思いますが、ぜひ、短期決戦で実績のある監督を選んで欲しいですね。
posted by Ky'z at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

2008年08月23日

星野JAPAN、韓国に敗れる・・・

野球日本代表が負けました。
でも、試合内容を観れば当然の結果だったと思います。

序盤こそ攻めの気持ちが若干出ていたものの、その後は回を追うごとに守りの姿勢に。

最後はガタガタになって終わりました。

実力的には上なのかもしれませんが、受けて立つほどの力はありません。

どんな種目でもオリンピック金メダルは攻め切った選手がほとんど獲得しています。
そんな一発勝負の世界で、日本代表の姿勢は残念でした。

多大な重圧があるのは分かりますが、それは相手も同じ。
プロである野球日本代表には、アマチュア選手以上に攻めの姿勢を見せてもらいたかったです。

必死にもぎ取った400mリレーの銅メダルは誇らしく思いますが、後ろ向きになった野球日本代表の3位決定戦には何ら興味が涌きません。

攻めた上での敗戦と逃げた上での敗戦では決定的な差があると思います。
posted by Ky'z at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

2008年08月20日

北京オリンピック 野球日本代表 一次リーグ×アメリカ戦

一次リーグ最終戦、対アメリカ戦。

負けはしましたが、収穫がたくさんある試合でした〜

まずはダルビッシュ投手の復調。
いつものスピードボールが戻り、決勝トーナメントでの好投が期待できます。

2つ目に川崎選手の復帰。
これで、1番・西岡、2番・川崎、3番・青木と足が使えるオーダーを組む事が出来ます。

そして、一番大きいのがタイブレークを経験できた事。
これにより、戦い方がわかったと思います。

ソフトボールも同様ですが、満身創痍で不利な方が優勝したりするものです。

ここまでうまく行き過ぎている韓国の快進撃が最後まで続くとは思えません。

もう何も言う事はありません。
勝つのみです!
posted by Ky'z at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

北京オリンピック 野球日本代表 一次リーグ×中国戦

10×0、7回コールド勝ち。
求めていた結果がやっと出ました。

打線の内容は決して本調子ではないものの、結果を出したことによって気分的に楽になればいいですね〜

これで、決勝トーナメント進出を決め、韓国、キューバとの対戦が待ってます。

一次リーグ最終戦のアメリカ戦に勝とうが負けようがどうでもいいです。

順番は異なるかもしれませんが、準決勝、決勝ではおそらく韓国、キューバと対戦する事になるでしょう。

絶対に最後の2勝をもぎ取って、有終の美を飾って貰いたいです!
posted by Ky'z at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

2008年08月18日

北京オリンピック 野球日本代表 一次リーグ×カナダ戦

カナダ相手に1×0で勝利。

成瀬投手が7回を2安打10奪三振の快投、藤川、上原の投手リレーは完璧でしたが、1得点は不満の残る内容でした。

厳しい精神状態での試合なので、守備の時に消極的になるのは理解できるのですが、攻撃の際はもっとアグレッシブにいってもらいたいですね。

日本の特色であるスモールベースボールを展開して欲しいですが、西岡、川崎が離脱しているのが痛いです。

決勝トーナメントではぜひとも、西岡、川崎が足を使える状態で出てきて欲しいですね〜
posted by Ky'z at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

2008年08月17日

北京オリンピック 野球日本代表 一次リーグ×韓国戦

韓国戦に負けちゃいましたが、全く問題ありません。

とにかくカナダ、中国に勝てばまず決勝トーナメント進出できるので、切り替えて思い切った野球をしてもらいたいですね〜
posted by Ky'z at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

2008年08月16日

北京オリンピック 野球日本代表 一次リーグ×オランダ戦

初回で4×0。

コールドでの決着を期待したのですが、追加点は2点のみ。
強敵への敗戦は予選リーグでは仕方ないものの、力の落ちるオランダ、中国への敗戦は許されません。

中国に敗戦を喫した台湾の決勝トーナメント進出はまずないでしょう。

野球日本代表にとって、中国への敗戦は許されません。
posted by Ky'z at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

2008年08月15日

北京オリンピック 野球日本代表 一次リーグ×チャイニーズ・タイペイ戦

最終的には台湾相手に6-1と点差が広がりましたが、予想以上に厳しい試合となりました。

先発の涌井投手も常にフルカウントとなる苦しいピッチング。
打線も、安部選手のホームランが出るまで点が取れそうもないほどの重苦しさでした。

最後は、相手の不可解なベンチワークもあり、楽な展開で上原投手を出す事が出来ましたが、もし、1点差のままであれば、今シーズン不調の上原投手が国際試合初黒星を喫していたかもしれません。

野球日本代表の中で、金メダルのプレッシャーが大きいは大いに分かるのですが、序盤から少し考えすぎのような気がします。

個人競技と団体競技の違いはありますが、柔道の試合を見てみると、常に前に出続けた内柴選手、谷本選手、上野選手が金メダルを取り、相手の事ばかりに意識が取られて自分の柔道が出来なかった他の選手は敗退していきました。

厳しい試合の中でも、大胆に攻める場面を作らないと、結局、勝ちには結びつかないものなので、もっと思い切り攻めて相手を圧倒して欲しいですね〜
posted by Ky'z at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

2008年08月14日

北京オリンピック 野球日本代表 一次リーグ×キューバ戦

星野ジャパンの緒戦、キューバ戦。

先発のエース・ダルビッシュは好調時のピッチングとは程遠く4回4失点K.O.
打線も繋がりを欠き、4-2という点数以上に開いた内容でした。

ダルビッシュ、上原、川上らピッチング陣の不安、ケガ人や病み上がりを多く抱える野手陣、大会直前のルール改定など、日本代表を取り囲む状況は満身創痍といっても過言ではない状況です・・・

でも、全く心配していません。
なぜなら、日本代表の目標は全勝ではなく、金メダルだから。


最も身近なWBCやサッカーW杯など大きな世界大会の場合、優勝するチームは、序盤絶好調のチームではなく、危ない展開から逆転する事が圧倒的に多いのだから、初戦の負けはむしろ縁起がいいのかも!?

別に何敗しても構いません。
4位までに入って決勝トーナメントに進んでくれる事を信じています!
posted by Ky'z at 03:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

2007年12月03日

北京オリンピック日本代表、韓国代表に辛勝!

北京オリンピックアジア最終予選の大一番・韓国戦。

日本代表はこの試合に負けると、韓国代表が北京行きの切符を掴み、世界最終予選に回らなければならない手に汗握る試合〜

テレビ観戦して、こんなに疲れるゲームはなかなかありません!
それほど、緊迫感がある接戦でした。

韓国代表が直前にメンバーを入れ替え、先発の左腕・成瀬投手に対して、右バッター8人が並ぶ奇策。
正攻法で立ち向かった日本としては先手を打たれた形となり、初回に失点。

正直、流れが悪くなりましたが2回に逆転すると、食いつかれたものの終始主導権を握れたのが大きい試合でした!

要所で三振に討ち取った川上投手と岩瀬投手、最期を任された世界戦無敗の上原投手の圧巻のピッチングはホント気持ちよかったです!!

今はこの大きな白星で喜びに満ちていますが、まだ明日の台湾戦に勝たないと、この勝利の意味もなくなりかねません。

今日の試合のように、日本代表の選手の皆さんに勝てる野球を徹底して欲しいです。

がんばれ、日本!
posted by Ky'z at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本代表
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。