【500円全プレ付】インズウェブの自動車保険一括見積もり

2007年03月30日

楽天・田中将大投手、初登板!

楽天のゴールデンルーキー・田中投手がプロ初登板。
プロ第一球のストレートのように、どんどん向かっていけばよかったのですが、1回2/3、6安打6失点のKOのホロ苦デビューとなってしました。

ストレート、カーブ、スライダーを駆使し、追い込むまでは行くものの今一歩足りない投球で、2、3のカウントが目立ちました。

ストレートは140キロ前半を計時していたが、スライダーと共に高めに浮き、プロで通用する内容ではありませんでした。

今後の投球に注目ですが、日本ハム・ダルビッシュ投手や西武・涌井投手も一年目は決して良いと言える内容ではありませんでした。

今すぐにプロで通用する細かいコントロールや駆け引きを覚えるのは難しいですが、新人らしく荒々しいピッチングを次戦では期待したいです!
posted by Ky'z at 00:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | ペナントレース
この記事へのコメント
ダルビッシュの1年目はかなり良い内容だったよ
数字的には5勝5敗だけど、援護があれば8勝3敗ぐらいのピッチング内容だった
Posted by KID at 2007年03月30日 07:56
KIDさん、はじめまして。
仰るとおりいいピッチングをしていました。

ただ、高卒新人にしては良かったんですが、今のように勝てるピッチングでは無かったように感じます。

ダルビッシュ投手は6月が初登板だったので、その時点で田中投手がどんな結果を残しているか注目したいと思っています(^^)
Posted by K'yz at 2007年03月31日 00:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/37216827
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。