【500円全プレ付】インズウェブの自動車保険一括見積もり

2007年06月24日

2007 セパ交流戦の優勝は北海道日本ハムファイターズ!

2007年日本生命セパ交流戦は北海道日本ハムファイターズが優勝を決めました!
北海道日本ハムファイターズの選手、ファンの皆さんおめでとうございます〜

交流戦が始まって3年となりますが、奇妙なのは1,2年目が千葉ロッテ、3年目が北海道日本ハムとすべて外国人監督だという事。

しかも、千葉ロッテ、オリックスとも勝ち越しているのも面白いところですね〜(最下位がブラウン監督率いる広島という点もさらに不思議ですが…)

個人的な見解ですが、優勝したチームには3つの勝因があるように感じます。

一つは投手力。
特にリリーフ陣がシッカリしています。

二つ目は機動力。

そして、三つ目がセオリーに沿った仕掛けの早さです。

交流戦は、情報の少ない短期決戦なので、日本的な相手のことを探りながら徐々に仕掛ける戦法が合わず、常に仕掛けて先手を取り続けることが必要なのだと思います。

その事が顕著に表れたのが、2005年の日本シリーズ、千葉ロッテ×阪神。

第一戦で大敗したにも拘らず、阪神・岡田監督はシーズン中の形に拘りすぎて4連敗しました。

ちなみに、日本シリーズもここ2年外国人監督が優勝監督になっている事からもわかります。

長期間のペナントレースでは、戦略や形を重視する日本人監督が取る手法は有効ですが、短期決戦ではいかに勢いよく主導権を取ることが重要です。

2006年のWBCでは奇跡が起こり優勝しましたが、北京オリンピック、2009年WBCではそうは行かないと思うので、この点を見習ってシンプルに試合に臨んで欲しいと感じます。

ただ、日本代表の星野仙一監督は、典型的な日本人監督の1人ですが(^_^;)
posted by Ky'z at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペナントレース

2007年06月23日

戦力的プロ野球「プロ野球日本代表」ページをアップしました!

来年の北京オリンピックや2009のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)などプロ野球日本代表にスポットを当てたコーナーをアップしました〜

北京五輪情報やWBC選手予想などが盛り沢山なのでぜひご覧下さい!


戦力的プロ野球「プロ野球日本代表」ページへ
posted by Ky'z at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦略的プロ野球情報

2007年06月18日

戦力的プロ野球12球団戦力分析をアップしました

独自に12球団の戦力分析を行い順位付けしました。

客観的にデータを作成したつもりですが、中には疑問に思う箇所もあるかもしれません。
あくまで、指標なので、一つの楽しみ方としてご覧いただければと思います。

もし、宜しければ、あなたの戦力順位表を掲示板にお書込み下さい〜


戦力的プロ野球12球団戦力分析ページ
posted by Ky'z at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦略的プロ野球情報

早大33年ぶりの全日本大学野球選手権優勝!

斎藤佑樹投手が準決勝に続いて先発。
6回途中1失点で勝ち投手になり、1年生として初のMVPに輝きました。

斉藤投手は、昨年の夏の甲子園から不敗神話を続け、ここまで出来すぎた結果が出るとはもう笑うしかないですね(^^)

久々に登場した神宮のスターはいよいよアメリカ代表と対決。
ここでも、結果が出ると、人気は手に負えないことになってしまうかもしれませんね〜
posted by Ky'z at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学野球

2007年06月06日

早慶戦を制し、斎藤佑樹投手、2季連続39度目の優勝を決める!

早稲田大学・斎藤佑樹投手が慶応義塾大学第2戦に先発し、東京六大学リーグ2季連続39度目の優勝を決めました!

今季、6試合目の登板でしたが、相変わらずの落ち着いた投球でゲームを作り、早大の優勝に大きく貢献しました。

正直、球の勢いや切れは夏の甲子園時の方が上でしょうが、それを補う制球や精神力でゲームを作り続けたことは流石と言ったところでしょう。

これから暑くなれば、あの頃のような球の勢いが期待できるので、次のステップである日米大学野球が非常に楽しみです!(ぜひ選出されて欲しいですね〜)

それにしても、あれだけのプレッシャーに打ち勝ち、大活躍したのは非常に評価できます。

斉藤投手はインタビューで、よく「ファン」という言葉を使っていますが、大学野球でファンという言葉を使うことは普通の学生とは意識が違います。

多くのファンに囲まれ、テレビ中継も多数行われるようになった(これまでは早慶戦1戦ぐらいでしたが…)斉藤投手自身がその事をよく認識しているからでしょう〜

大車輪の活躍で1年生春リーグでは史上初となるベストナインに選出されましたが、今後の活躍が非常に楽しみです(^^)
早大の選手レベルは非常に高いので、黄金期が来るかもしれませんね〜
posted by Ky'z at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学野球
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。