【500円全プレ付】インズウェブの自動車保険一括見積もり

2009年03月29日

第81回センバツ2回戦 花巻東(岩手)×明豊(大分)

今秋のドラフトの目玉、150キロ左腕・菊池雄星投手。

1回戦、2安打12奪三振の完封勝利を見せたようですが、明豊(大分)でも9安打されたものの12奪三振の完封勝利を達成しました。

ストレートはさすが騒がれるだけあって、常時140キロを超え、素晴らしいキレでした。

ストレートだけであれば、この最近の左腕では大阪桐蔭・辻内投手(現読売)ら注目された投手よりも能力が上ではないでしょうか。

ただ、細かいコントロールが足らない事や球種がストレートとスライダーが主で少ないことなど課題は感じました。

この課題を克服すれば、プロ入り後すぐに活躍できる可能性があるだけに、非常に楽しみなピッチャーですね!
posted by Ky'z at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球

2008年10月03日

相互リンク集01

ドラフトでアソボ・・・プロ野球ドラフト会議をネタに予想アソビをしているブログです。

高校野球|運命のドラフト会議・・高校生ドラフトをテーマに候補選手をはじめ、ドラフトに向けての各チームの動向,データなどを紹介。
posted by Ky'z at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | リンク集

戦略的プロ野球Blog 相互リンク募集

戦略的プロ野球Blogではプロ野球関連のサイトの相互リンクを募集中しております。

希望される場合は、当サイトのリンクを張った上でコメントに
・サイト名
・サイトURL
・紹介文
を記入下さい。

尚、フレームを使用している場合やページのリンク数が多い場合など不適切と判断した場合はお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承下さい。
posted by Ky'z at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相互リンクについて

2008年09月29日

2008 ドラフト候補・動画追加

2008年ドラフト候補・動画を追加しました。

2008年ドラフト候補
posted by Ky'z at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦略的プロ野球情報

2008年08月24日

星野監督にWBC代表監督の要請

北京オリンピック前、日本代表・星野仙一監督にWBC代表監督への就任が要請されていたと報道がありました。

正直、ありえない起用でしょう。

北京オリンピックでの結果のこともありますが、選手の選出、起用法、戦いやすくして上げる環境作り、過去の実績からも望ましくありません。

選手の選出については、結果論となる部分があるので触れませんが、星野監督は過去ペナントレースでは強さを発揮するものの、日本シリーズなど短期決戦では一度も勝ったことがありません。

それの原因は明白で、シーズン中活躍した選手の気持ちやシーズン中の戦い方を優先して、勝負に徹しない采配にあると思います。

長い戦いではその采配は正しいかもしれませんが、短期決戦では調子のいい選手をどんどん起用して、形ではなく結果を優先しなければなりません。

それなのに、藤川や岩瀬のリレーに固執し、エラーをし続けるG・G・佐藤を起用し続けました。

これまでその戦い方を見直したことがないことから、WBC代表監督に就任してもリベンジどころか同じことを繰り返す可能性が高いです。

去年のポストシーズン、これまで星野監督と同種の采配をしていた中日・落合監督は、短期決戦の戦い方に徹して日本一、アジア一と勝ち取りました。

WBC代表監督には、これまで短期決戦で勝ってきた監督を起用する必要があります。

ベテランでは楽天・野村監督や元西武監督の森祇晶氏。

現役では、中日・落合監督やロッテ・バレンタイン監督らが上げられると思いますが、ぜひ、短期決戦で実績のある監督を選んで欲しいですね。
posted by Ky'z at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

2008年08月23日

星野JAPAN、韓国に敗れる・・・

野球日本代表が負けました。
でも、試合内容を観れば当然の結果だったと思います。

序盤こそ攻めの気持ちが若干出ていたものの、その後は回を追うごとに守りの姿勢に。

最後はガタガタになって終わりました。

実力的には上なのかもしれませんが、受けて立つほどの力はありません。

どんな種目でもオリンピック金メダルは攻め切った選手がほとんど獲得しています。
そんな一発勝負の世界で、日本代表の姿勢は残念でした。

多大な重圧があるのは分かりますが、それは相手も同じ。
プロである野球日本代表には、アマチュア選手以上に攻めの姿勢を見せてもらいたかったです。

必死にもぎ取った400mリレーの銅メダルは誇らしく思いますが、後ろ向きになった野球日本代表の3位決定戦には何ら興味が涌きません。

攻めた上での敗戦と逃げた上での敗戦では決定的な差があると思います。
posted by Ky'z at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

2008年08月21日

ソフトボール日本代表、悲願の北京オリンピック金メダル!

やった!やりました!!
絶対的世界王者のアメリカ代表を退けて、ソフトボール日本代表がオリンピック金メダルを獲得しました!!


今大会、厳しい戦いの連続でしたが、最後まで逃げることなく向かっていった結果がこの金メダルだと思います。

野球日本代表も、守りに入っている気持ちを攻めの気持ちに入れ替えて、公式競技最後のオリンピックで金メダルを獲得して欲しいですね!
posted by Ky'z at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース

2008年08月20日

北京オリンピック 野球日本代表 一次リーグ×アメリカ戦

一次リーグ最終戦、対アメリカ戦。

負けはしましたが、収穫がたくさんある試合でした〜

まずはダルビッシュ投手の復調。
いつものスピードボールが戻り、決勝トーナメントでの好投が期待できます。

2つ目に川崎選手の復帰。
これで、1番・西岡、2番・川崎、3番・青木と足が使えるオーダーを組む事が出来ます。

そして、一番大きいのがタイブレークを経験できた事。
これにより、戦い方がわかったと思います。

ソフトボールも同様ですが、満身創痍で不利な方が優勝したりするものです。

ここまでうまく行き過ぎている韓国の快進撃が最後まで続くとは思えません。

もう何も言う事はありません。
勝つのみです!
posted by Ky'z at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

北京オリンピック 野球日本代表 一次リーグ×中国戦

10×0、7回コールド勝ち。
求めていた結果がやっと出ました。

打線の内容は決して本調子ではないものの、結果を出したことによって気分的に楽になればいいですね〜

これで、決勝トーナメント進出を決め、韓国、キューバとの対戦が待ってます。

一次リーグ最終戦のアメリカ戦に勝とうが負けようがどうでもいいです。

順番は異なるかもしれませんが、準決勝、決勝ではおそらく韓国、キューバと対戦する事になるでしょう。

絶対に最後の2勝をもぎ取って、有終の美を飾って貰いたいです!
posted by Ky'z at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表

第90回全国高等学校野球選手権大会決勝 常葉学園菊川(静岡)×大阪桐蔭(北大阪)

第90回全国高等学校野球選手権大会決勝。

常葉菊川と大阪桐蔭という強さを見せつけて勝ち上がってきた両チームの試合は意外なほど一方的な展開となりました。

初回、大阪桐蔭は5番・奥村翔馬外野手の満塁本塁打を皮切りに打線が爆発!

4番・萩原圭悟一塁手の3試合連続となる2ランホームランなどで21安打17得点を上げました。

投げてはエース・福島由登投手が最速141キロのストレートとスライダーをコーナーに投げ分け、強打の常葉菊川打線を5安打9奪三振の完封。

記録に残る大勝となりました。

今大会、大阪桐蔭の萩原君をはじめ、大会ナンバー1スラッガー智弁和歌山・坂口真規君や横浜の2年生4番・筒香嘉智君などスケールの大きい打者が数多く活躍しました。

数年前、飛ばないボールに変更されましたが、ここまでの体力アップやバッティング技術向上には驚かされます。

一方、負けた常葉菊川ですが、自慢の強打も発揮できずに残念な結果となりました。

しかし、決勝まできた実力は本物でしたし、決勝でも随所に好プレーを見せてくれました。

ただ一つ不満なのは、エース・戸狩聡希投手のピッチング。

1年の時から注目された逸材でしたが、今大会では安定感を出す為にサイドスローからの小さくまとまったピッチングに終始しました。

様々な事情はあるかもしれませんが、思い切ったピッチングを見せてもらいたかったです。

でも、9回2死2-3のカウントから投げ込んだオーバースローのストレートは、何か意気を感じました。

この経験を糧に更なる成長を期待しています。
posted by Ky'z at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。